親から相続する土地や家の手続き

多くの人が親が亡くなるまで相続のことなど気にもしていないのではないかと思います。私の場合も親が資産家ということでもないので相続のことも気にしていませんでした。しかしいざ親が亡くなると相続することになります。特に土地や家は相続登記という作業が発生します。大阪の不動産相続でのお悩みならば自動的に相続対象者だからといって相続できるわけではありません。相続登記に関しては専門家でないとできないというわけではないので相続人が法務局へ提出してできるのですが、書類の作成や取り寄せなどが複雑で司法書士などに依頼することも多いようです。相続するものが多く特に現金があればいいですが、そうでない場合は家や土地だけが残り、相続登記にもお金がいることになります。固定資産税も払っていかなければなりません。そういうことから相続登記の手続きにかかる費用を節約するために自分でも手続きできるので私の場合も調べながら自分で書類を作成し戸籍抄本なども取り寄せました。早めにやっておかないと手続きが後回しになるほどこの書類が増えていき大変なことになり自分では処理できなくなってしまうこともあります。