父親が亡くなってから初めて相続について勉強しました

2年前に突然父親が亡くなりました。大阪で医院開業は遺言もなく実家には両親と弟が暮らしていたのですが、遺産について何もわからず、私が中心になって調べました。

法定相続分として母親が半分、兄弟で半分になりますが、今後の生活を考えると母親一人が相続した方がやりやすいと思ったので、遺産分割協議書を作成して母親だけ相続することにしました。

銀行の父親名義の口座は亡くなった直後に凍結されてしまったので、名義を母親に変更するためには母親、子供以外の相続人がいないことを証明する必要がありましたが、戸籍謄本を集めるときにかなり苦労しました。役所の相談窓口に行きアドバイスを受けましたが、親切でわかりやすかったです。

父親を亡くしたショックもあり疲れもありましたが、気持ちを汲んでくれていたみたいです。

父親は田舎で生まれたのでネットで戸籍謄本を取り寄せる手続きをしようと思いましたが、そういうシステムに対応していなかったので、直接市役所に連絡して入手することができました。

印鑑証明書も必要なことがわかりましたが、あとで何枚もいることになり、その都度役所にもらいに行っていたので複数枚を最初に用意しておいたほうがよかったと思いました。